店舗ブログ
松戸店
2020/11/05

千葉県松戸市 宝石の買取|カルティエ ブルガリ ティファニー|ダイヤモンド・カラー宝石の高価査定ポイントは?

11:21 am

こんにちは、ダイヤモンドやカラー宝石・ジュエリーの買取専門店『くらや松戸店』です。

 

宝石の買取というと、以前は店頭・出張買取のみでしたが、ここ数年で宅配便を利用した宅配買取も普及し、手軽に宝石の買取を行えるようになってきました。

 

デザインが古いなどの理由で、使っていない宝石をお持ちの方は多くいらっしゃると思います。「もし売ってみたらどのくらいで買取してもらえるのだろう?」とご興味を抱いている方も多いのではないでしょうか。

 

今回のブログのテーマは、<宝石買取>についてです。

買取の査定基準

貴金属の場合、金やプラチナなどは相場を確認することで、ある程度買取価格は把握できるという特徴があります。一方で宝石の場合、宝石の種類による査定基準や評価額が買取業者によって変わるので、買取価格の予想が難しいというのが特徴です。

 

例えばダイヤモンド・ルビー・サファイヤ3点の買取を依頼したとします。複数の買取業者に査定を申し込んでみると、それぞれの業者によって各宝石の査定額に違いが出る場合が多いのです。

 

今回は大まかに分け、<ダイヤモンド>と<それ以外の宝石(カラー宝石)>の買取査定基準をご紹介します。

ダイヤモンドの査定基準は4つ

ダイヤモンドは基本的に、<4C>を査定基準としています。4Cとは、カラー(color)・カット(cut)・クラリティ(clarity)・カラット(carat)です。

カラー (color)

無色透明に近いほど高く査定されます。

カット (cut)

査定ポイントは、ダイヤモンドの光の入り方・輝き方・研磨を含めたカットの仕上がり具合。

クラリティ (clarity)

査定が上がるのは、傷や内包物のない透明度が高いダイヤ。

カラット (carat)

重さがあるほど高く査定されます。

ダイヤモンド・カラー宝石の8つの査定ポイント

ダイヤモンド以外の宝石は、カラー宝石といった分類で査定を行います。査定を行うポイントは以下の8つです。

鑑別書

中央宝石研究所やGIAなど、信頼出来る鑑定機関の鑑別書は査定に役立ちます。

鑑定書

天然のダイヤモンドだけに一石ずつ発行されるものです(カラー宝石には発行されません)。ダイヤモンドのランク付けと、そのダイヤモンドの形状などの特徴が克明に書き込んであります。

宝石の種類

鑑定書や鑑別書がない場合は、鑑定士が宝石の種類を判断します。

カラット

ダイヤモンドの重量はカラットという単位で表し、カラット数が高い(重量が重い)ほど査定額も高いです。

カラー

確認ポイントは、宝石の透明感・色ムラの有無・色の濃淡・輝き方。

原産地

すでに閉山されていたり、流通数が少ない産地の宝石は高値で取引されている例もあります。

加工処理

加工処理の仕方によっては価値が下がったりしますが、高価買取になるのは未加工処理の場合です。そのため、模造石や合成石の可能性がないか、加工処理を確認することも大切になります。

クラリティ

確認ポイントは、宝石の内包物(インクリュージョン)・欠け(クラック)・傷の有無です。

デザイン

ジュエリーのデザインが最近のトレンドより遅れているデザインの場合、買取価格が下がることもあります。

高値で買取をしてもらいやすい宝石

以下の宝石は、高価買取をしてもらいやすい宝石です。

 

ダイヤモンド/エメラルド/ルビー/サファイア/パライバトルマリン/アレクサンドライト/ブラックオパール/パライバトルマリン/パパラチアサファイア/アウイン/デマントイドガーネット/ファイヤーオパール(メキシコオパール)/翡翠/真珠/珊瑚/キャッツアイ/アクアマリン/タンザナイト

 

このうち、高値で取引される代表的な宝石5つを詳しくご紹介していきます。

ダイヤモンド<世界の4大宝石>

宝石の中でもひと際美しい輝きを誇るダイヤモンド。結婚指輪やネックレスなど、多くのジュエリーに使われています。金やプラチナに比べ価格変動もそれほどないため、安定しているといった理由から、資産的に所有する人もいるほど。

 

天然ダイヤモンドのみ<鑑定書>(ダイヤモンドグレーディングレポート)が発行されます。鑑定書がある場合は、査定の時に一緒に提出するとスムーズに査定を行いやすいです。

エメラルド<世界の4大宝石>

グリーンの輝きが美しい5月の誕生石。大粒なものや色や輝きが美しいものほど買取査定が高くなる傾向があります。特にインクリュージョン(内包物)やクラック(欠け)が多い石なので、透明度が高いエメラルドは査定額も高くなるでしょう。

 

産地としては、コロンビア産のエメラルドが良質で最上級とされているため、高値で取引されています。エメラルドの中でも、三相インクリュージョン(液体・気体・立方体をした固体がエメラルドの中に内包されているもの)を持つものはコロンビア産のみ。スリランカやミャンマー産のものは二相インクリュージョンが多いです。(三相と二相の違いは肉眼ではわからないため、検査が必要)

11:21 am

ルビー<世界の4大宝石>

赤い色が印象的な宝石。サファイアと同じコランダム(酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物)の種類ですが、微量のクロムが含まれることで、あの綺麗なレッドカラーになります。

 

ルビーの原産国としては、ミャンマー・タイ・スリランカが有名ですが、ミャンマー産のものは貴重です。その中でもクロムの量が1%前後のものは<ピジョンブラッド(鳩の血)>と呼ばれ、希少価値があり高値で取引されています。

サファイア<世界の4大宝石>

地球の青、宇宙の青として最も神に近い石とされてきた、美しい青色が印象的なサファイア。実はルビーと同じ種類の石であり、赤色以外の石がサファイアとして分類されます。

 

産地ではオーストラリア産が多いですが、ビルマ産のサファイアは熱処理を行わなくても綺麗なカラーが出ているものが多いので、高値での査定になりやすいです。また、カシミール産のサファイアは数自体が少ないので、高値で取引されています。

パライバトルマリン

1987年にブラジルのパライバ州ペグマタイト鉱山で発見され、宝石の中でも歴史自体は浅いパライバトルマリン。きれいなネオンブルーが印象的で、愛好家も多くいる宝石です。

 

1990年から1991年にかけて、質が良い石が採掘されつくしてしまったため、ここ最近ではブラジルとアフリカの一部だけでしか採掘されていません。特にブラジル産の良質な原石は減少の一途をたどっており、パライバトルマリンの価格は高騰し続けています。

高価買取になりやすいジュエラー(ジュエリーメーカー)

代表的なジュエラー3社を一例としてご紹介します。世界的に有名なメーカーですので、皆様も見聞きされる機会が多いのではないでしょうか。

カルティエ

1847年創業、ヨーロッパの王室御用達としても知られているジュエリーブランド。かの有名なモナコ公国の公妃グレース・ケリーが贈られたエンゲージメントリングもカルティエです。

 

プラチナを採用したガーランド・スタイル(花綱模様の繊細なデザイン)のジュエリー製作をはじめ、現在スミソニアン自然史博物館に所蔵されているホープダイヤモンドも、一時はカルティエの手に渡ったという逸話もあります。

 

リストウオッチ(腕時計)のシリーズで人気を博しているのは<サントス>や<タンク>。また、王族向けに作り出したジュエリー<パンテール>は世界中から大注目されているシリーズですので、少し詳しくご紹介していきたいと思います。

パンテール

パンテールは、カルティエのクリエイティブディレクターとして1933年から1970年代まで活躍していたジャンヌ・トゥーサンの手によって作り出されました。勇気の象徴ともいわれる<パンサー(豹)>をモチーフとしたデザインが特徴的です。

 

152.35カラットの壮大なサファイアカボションの上にパンサーが佇む豪華なデザインのブローチは、ウィンザー公爵夫人から製作を委託されたもので、ジャンヌ・トゥーサンの傑作と言われています。制作された年代によってパンサーの表情に若干の違いが感じられるのも、魅力的なポイントです。

 

他にも、リングパンテールドゥカルティエ<PG×ツァボライトガーネット×オニキス>や、パンテールドゥカルティエハイジュエリーネックレスのように、エメラルドやオニキスといったマルチカラーストーンを採用して製作されているものもあります。パンサーの目にエメラルドを使い、鼻や模様にオニキスを取り入れることによって表情のあるパンサーに仕上がり、より印象的です。

 

他にもブレスレット・ブローチ・イヤリング・ロングネックレス・腕時計といったジュエリーでも、様々なパンサーの表情を楽しむことができます。

ブルガリ

1884年に誕生して以降、イタリアの最高級ジュエリーとして知られているブランドで、日本国内でも多くの女性を魅了しています。近年は宝石以外にも、腕時計・香水・財布・サングラスなども手掛けていて、大変人気です。

 

ブルガリのアイコンジュエリーとして<BVLGARI・BVLGARI(ブルガリ・ブルガリ)>は有名ですが、<B.ZERO1(ビー・ゼロワン)>、そして2013年誕生の<DIVA(ディーヴァ)>なども、ここ最近では注目されています。

ティファニー

1837年創立、アメリカを代表するジュエリーブランドとして知られるティファニー。元々は文房具などを販売していましたが、ハイジュエリーカタログ<ブルーブック>を発行したのを皮切りに、宝石業に進出していきました。

 

アメリカの企業として初めて<スターリングシルバー(シルバーの輝き、強度、耐久性を高めるために、純銀92.5%に銅を7.5%混ぜた銀合金)>の基準を確立したり、ラウンドブリリアントカット(中央部分を丸くカットし、中央からは放射状にカットされているメジャーなダイヤ形)のダイヤモンドを固定する<ティファニーセッティング>を開発するなど、数多くの画期的な功績を残してきたティファニー。

 

バイザヤード・オープンハート・ティファニーT・スモールクロスなど多くの人気シリーズを世に送り出しており、多くのティファニーファンの心を掴んでいます。

11:21 am

高価買取をしてもらうには

宝石の査定は、鑑定士の判断によって価格が変わってくるということを覚えておきましょう。もしご自身が大切にされてきたジュエリーを買取に出す機会がありましたら、出来るだけ高い査定をつけてほしいものです。より高値で買取してもらうためにも、以下の4つのポイントを意識しておいてください。

経験豊富な鑑定士がいるお店を選ぶ

これまでに多くの宝石を査定し、経験を積んでいる鑑定士がいるお店を選ぶことをおすすめします。その宝石についての正しい知識を持ち、価値を見抜くことが出来る鑑定士は、納得のいく買取価格を提示してくれる可能性が高いお店です。経験の少ない鑑定士では、資料や一覧を元にした価格となるため、正当に評価されないまま買取価格を提示されてしまうことも考えられます。

販売経路の多いお店を選ぶ

買取後にそのまま自分の店舗でのみ販売をするのか、それとも他に多くの販売経路を持っているのかで、買取価格が変わることもあります。買取ブースのみのお店の場合、他に販売経路があることが多いため、高額査定が期待できる可能性が高いです。

鑑別書や付属品はセットにしておく

鑑別書はもちろんのこと、購入した時に付属されていた一式(鑑定書やボックス)が揃っているかでも、査定額は大きく変わってきます。

丁寧に使用・保管する

宝石を良質な状態で保つために、保管には細心の注意が必要です。他の宝石と一緒の袋にしまうと、硬度が低い宝石は傷が入りやすくなり、査定が下がる原因にもなります。また、金属部分への傷も関係してきますので、使用や保管は1つずつ丁重にしましょう。

 

他にも、宝石の種類によっては乾燥に弱いもの(オパール・トルコ石など)や、日光に弱いもの(サンゴ・アメジストなど)もありますので、宝石の特徴に合わせて使用・保管をしてください。

 

 

買取業者はどこでも同じではありません。宝石の取り扱いが無い業者もありますので、売却の際には注意が必要です。『くらや松戸店』では、しっかりと宝石・ジュエリーの価値を見極め、経験豊富な知識を持ったプロの鑑定士が拝見いたします。お気軽にご相談ください。

 

皆様からのお電話やご来店を、心よりお待ちしております。

 

 

 

↓↓ くらや 松戸店はこちらです ↓↓

千葉県松戸市でダイヤモンドやカラー宝石をはじめ、ジュエリーなどの高価買取

 

松戸市周辺の出張査定、出張買取も対応いたします!!
柏市、鎌ヶ谷市、市川市、白井市、印西市、船橋市、流山市、習志野市、我孫子市、八千代市、千葉市、浦安市、新松戸、馬橋、新八柱、北小金、南柏、流山おおたかの森、新鎌ヶ谷、本八幡、西船橋、京成西船橋、京成船橋、津田沼、京成津田沼、新津田沼、海浜幕張、稲毛、新浦安、舞浜、妙典、行徳、南行徳、勝田台

などにお住いのお客様は出張買取も対応しています!!

 

店舗:くらや 松戸店
住所:千葉県松戸市常盤平3丁目9-19

電話:047-712-0215

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

 

一覧に戻る

この店舗別買取ブログ

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定