店舗ブログ
本店営業部
2017/07/28

千葉県松戸市 鳩居堂香木(沈香)の買取り|伽羅・沈香の高価買取!!

2017.07.28matsudo(沈香)#香木#買取り#伽羅#香道

 

こんにちは! 香木(沈香)の高価買取り「くらや」です。

 

本日は香木の王者「沈香」(鳩居堂発売)の買取りのご紹介をいたします。

 

自宅の仏壇の整理をされていたお客様が、使う見込みがないとのことで出張買取のご依頼をいただきました。

 

沈香(じんこう)、あるいは沈水香木と呼ばれるこの香り木は、代表的な香木のひとつです。

 

水に沈む特製は、木に付着した重い樹脂成分のためです。

 

この樹脂成分は熱すると強い芳香を放ち、古くから薫香として楽しまれています。

 

一般的にあまり馴染みの無い香木の特徴を説明します。

 

~沈香の樹種~
ジンコウ(Aquilaria agallcha)インドからインドシナに分布

マラッカジンコウ(Amalaccensis)ミャンマー~ボルネオに分布

シャムジンコウ(A.crassana)タイ

シナジンコウ(A.sinensis)中国南部

 

ベトナム産のアキラリ科の評価が最も高いです。

 
~樹脂の生成~
この樹種は、樹齢30年を超えないと樹脂の沈着がうまく行かず、100年以上の古木になってやっと良い沈香素材に育ちます。

沈着しただけでは沈香独特の香りは生まれず、枯死して泥沼地に埋没してバクテリアによる分解を受けてようやく複雑な芳香を生じるようになるのです。

原木は比重が0.4と非常に軽いものですが、樹脂が沈着することによって比重が増して水に沈むようになります。

 
~沈香の採取~
生木から採る場合と土埋木(または枯れた木)から採る場合があります。

土埋木の場合は,含油樹脂は抗菌性なので腐らずに残り、余分な部分は腐ってなくなってしまうので、自然と品質の良いものができます。

一般的に、比重の高いものほど良いものとされます。

(暗褐色から黒色で光沢に富んでいるものは脂分を多く含みます)

 
~沈香の利用法~
沈香はそのままではあまり香りませんが、熱すると強い芳香を放ちます。

加熱し分解すると発生する匂いの成分として、アガロテトロール、イソアガロテトロール等のクロモン類等が含まれています。

アガロテトロールは沈香の樹脂が多いものほど存在し、品質評価の指標としても用いられています。

 
~おまけ~
伽羅(きゃら)は香木、沈香の中でも特に上質のものを呼ぶ名称です。

江戸時代には腹痛を治し,精を増す薬にもされました。

現代でも沈香には鎮静、健胃、解毒作用があるとされ、漢方薬などに配合されることもあります。

 

 

さて、今回お買取りさせていただいた「沈香」は信頼も確かな「鳩居堂」で発売されたもので、このような場合は更なる高価買取りが望めます。

 

家の片隅に香木(伽羅・沈香)は眠っていませんか?

 

「くらや」では、香木の買取り強化中です!!

 

豊富な買取り実績をもとに、産地、質量、香りなどから専門鑑定士が正確な査定をさせて頂きます。

 

 

一覧に戻る

この店舗別買取ブログ

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定