店舗ブログ
松戸店
2020/02/06

千葉県松戸市 記念硬貨の買取り|金貨 銀貨 硬貨 コイン|東京オリンピックの記念貨幣の価値って?

東京オリンピック記念1,000円銀貨幣 記念硬貨 買取り 買取専門店 くらや松戸店

 

 

 

こんにちは。

 

記念硬貨をはじめ、

 

金貨銀貨などの買取専門店

 

『くらや松戸店』です。

 

 

お父様から譲りうけた記念硬貨の買取りを

 

してほしいとの事でご来店くださいました。

 

記念硬貨の事はよくわからないけど、

 

この硬貨を使って買い物もね…。」と、

 

もし、ちょっとでも価値が付いてるなら…と

 

仰っていました。

 

その中には、1964年に開催された

 

東京オリンピック記念銀貨幣もありましたので

 

今回は記念貨幣についてご紹介したいと思います。

 

 

 

◆◇記念貨幣とは?

 

国家的な出来事を記念して発行される貨幣です。

 

その時の内閣で閣議決定され発行が決まります。

 

“貨幣”というと紙幣も含まれますが、

 

日本で発行されているものは硬貨です。

 

記念硬貨記念コイン、紙幣の場合では、

 

記念紙幣と呼ぶ事があります。

 

記念硬貨(貨幣)も

 

通常の貨幣と同じ法定通貨として発行されるので、

 

額面(500円貨幣なら500円として使える)通り

 

利用することができます。

 

 

 

◆◇世界で初めての記念貨幣は?

 

記念貨幣を発行した最初の国はローマ帝国でした。

 

戦いに勝った事を記念して度々発行したそうです。

 

ローマ帝国の権威を誇示する目的があった

 

といわれています。

 

 

 

◆◇日本で初めて発行された記念硬貨は?

 

日本で最初に登場したのは、

 

東京オリンピック記念1,000円銀貨幣

 

東京オリンピック記念100円銀貨幣の2種類です。

 

これは昭和39年10月10日に東京で開催された

 

第18回オリンピック競技大会を

 

記念して発行されました。

 

東京オリンピック記念1,000円銀貨幣は、

 

銀92.5%、銅7.5%で作られた、

 

20.0gある貨幣で、約1,500万枚を発行。

 

造幣局がデザインを作成し、

 

日本の象徴である富士山と桜があしらわれました。

 

一方で東京オリンピック記念100円銀貨幣

 

銀60.0%、銅30.0%、亜鉛10.0%、

 

重さは4.8gあり、約8,000万枚を発行。

 

新聞やテレビ、ラジオや官報などで

 

公募され集まったデザインの中から

 

神戸市の女性のデザインに決まり、

 

聖火台と五輪マークが刻まれています。

 

 

発行当時は、

 

1,000円という額面の硬貨が無かったため

 

特別立法を要しました。

 

今まで製造した貨幣の製造年には

 

すべて漢数字が使われていましたが、

 

東京オリンピック記念銀貨幣から

 

初めて算用数字の製造年が刻まれました。

 

東京オリンピック記念銀貨幣は、

 

金融機関で額面価格で引き換えが行われ

 

日本初のオリンピック開催に伴う

 

記念硬貨という事もあり、

 

とても人気が高かった硬貨です。

 

 

 

◆◇昭和39年東京オリンピック記念貨幣はなぜ発行された?

 

池田内閣の決断により、発行が決まりました。

 

当時、電子部品配線や写真感光材料などの

 

世界的な銀の需要もあり、

 

銀貨発行に制約もあったようです。

 

しかし、

 

東京オリンピック組織委員会たっての希望もあり、

 

高額で大きなサイズの銀貨のデザインが

 

検討されました。

 

1,000円銀貨は各世帯に一枚、

 

100円銀貨は国民1人につき1枚を

 

目安に発行枚数が決められました。

 

この記念貨幣の成功により、

 

発行に伴う120億円にも上る収入の一部が

 

大会運営費に充てられることになり、

 

この成功がきっかけで、

 

昭和45年の日本万国博覧会の記念硬貨をはじめ、

 

数々の記念硬貨の発行が相次ぎました。

 

その後日本の記念硬貨は、

 

諸外国と比べても大量の発行と

 

金融機関による両替での発行という形が

 

しばらくは定着。

 

大量の記念硬貨を発行しても、

 

多くの人が記念硬貨に関心を持ったことで

 

記念硬貨にプレミアムが付き

 

発行量は受け入れられたのでした。

 

 

 

◆◇記念硬貨で、買い物はできる?

 

記念硬貨は、使用可能な現行通貨です。

 

普通にお金として使う事が可能です。

 

しかし、実際にスーパーやコンビニ、

 

自販機で使おうとした場合、どうでしょう。

 

レジを担当する人は、

 

記念硬貨の存在を知らない人が

 

ほとんどなのではないでしょうか。

 

また、自販機もすべての種類の記念硬貨

 

把握しているとは考え難いです。

 

もしかすると、

 

商品を購入するという取引が成立しない場合も

 

考えられます。

 

銀行で換金した場合は、

 

額面どおりの現行通貨への両替です。

 

お取り扱いさせていただく時の

 

お買取り相場にもよりますが、

 

『くらや松戸店』へお持ちいただければ、

 

現行通貨より、価値が出ているかもしれません。

 

人気が最も高かった頃の

 

東京オリンピック記念1,000円銀貨幣は、

 

1枚20,000円にまで高騰したといわれています。

 

現在、そこまでには至っていませんが、

 

是非一度ご相談ください。

 

そしてお持ちいただく際、

 

注意していただきたいのが「色が悪いから…。」と

 

磨いたりしてはいけません。

 

磨く事でエラー扱いとなり、

 

品質の低いものと見なされてしまいます。

 

摩擦が少ないものには価値がありますので、

 

是非そのままお持ちください。

 

 

 

◆◇東京2020オリンピック競技大会記念貨幣の価値って?

 

2020年に開催される

 

東京オリピックを記念して作られた、

 

東京2020オリンピック競技大会記念貨幣

 

販売され1964年以降56年ぶりの

 

開催ということもあり、注目されています。

 

東京2020オリンピック競技大会記念貨幣

 

2018年の東京オリンピック競技大会記念一万円金貨幣《流鏑馬と心技体》などを

 

皮切りに販売が開始されました。

 

表面には流鏑馬と心技体の図柄を、

 

また裏面には

 

東京2020オリンピック競技大会エンブレムが刻まれ、

 

純金(24金)99.99%以上、15.6gあり、

 

各4万枚を発行。

 

木製ケースに入ったプルーフ貨幣セットが、

 

120,000円で抽選販売されました。

 

記念硬貨を購入できた方は、

 

「これからどの位の価値になるかな。」

 

「発行されたばかりだし、

 

もっと価値が出るまで手元においておこう。」と、

 

ワクワクされていらっしゃると思います。

 

東京2020オリンピック競技大会の開催が

 

近づいている今が価格も高騰しています。

 

長く手元に置くという選択をした場合、

 

価格上昇を期待していた方はもしかすると

 

残念な結果になる可能性が高いです。

 

そして、

 

記念硬貨のコレクターは年々減少しているので、

 

オリンピック後は価格が下がると

 

予想されています。

 

後悔しない為にも手放す時期が大事と

 

いえるでしょう。

 

 

 

◆◇日本で最高額の記念硬貨は?

 

日本での最高額の記念硬貨は100,000円で、

 

2種類発行されました。

 

ひとつは、

 

昭和天皇が天皇に即位されて60周年を祝うために

 

つくられたもので、

 

昭和61年に1000万枚と昭和62年に100万枚が

 

発行されています。

 

表面の図柄は鳩と水を表現し、

 

裏面には、菊の紋章がデザインされた

 

純金(24金)99.99%以上、重さ20.0gの

 

天皇陛下御在位60年記念100,000円金貨幣です。

 

そして、

 

もうひとつは平成天皇が即位された事を祝うために

 

平成2年に200万枚発行されました。

 

表面には鳳凰と瑞雲が、

 

裏面には菊の御紋と桐と唐草がデザインされ

 

純金(24金)99.99%以上、重さ30.0gの

 

天皇陛下御即位記念100,000円金貨幣があります。

 

 

 

◆◇天皇陛下御在位60年記念100,000円金貨幣の金の質量の理由は?

 

天皇陛下御在位60年記念100,000円金貨幣

 

天皇陛下御即位記念100,000円金貨幣と比べると、

 

金の量が10g少なく作られています。

 

なぜ、でしょうか。

 

これには当時の中曽根内閣が

 

コストを抑えた金貨幣

 

(当時の素材のコストは1g:1900円程の為、

 

製造費込みでも金貨幣自体の原価は半分以下)

 

との差益で次年度の財源を確保するためと、

 

アメリカとの貿易摩擦を大量の金を購入ことで

 

外交問題を緩和する思惑がありました。

 

昭和61年の1000万枚の製造時、

 

発行総額は1兆円にも上り、

 

製造費などもろもろを差し引いても

 

額面的には原価は半分以下でした。

 

ほとんど通貨では使われないだろうと

 

考えられたことから、

 

国に約5500億円の差益が入ることが

 

見込まれた金貨幣になります。

 

このような国の事情があった為、

 

金の質量が少なく作られたのでした。

 

 

余談ですが、

 

天皇陛下御在位60年記念100,000円金貨幣

 

額面と使用している地金の少なさに付け込まれ、

 

大量の金貨偽造事件が起こりました。

 

現在では金銀の含有量を増やしたり、

 

シリアルナンバーをつけたりして偽造を

 

防止しています。

 

 

記念金貨記念銀貨など、

 

どこへ売却しても同じというわけではありません。

 

その価値が見過ごされないよう、

 

数々の実績と専門知識のある買取専門店を

 

お選びください。

 

『くらや松戸店』は、

 

経験豊富で記念硬貨の価値が正しく鑑定できる

 

買取専門店です。

 

「こんな硬貨があるんだけど?」など、

 

お気軽にお電話、ご来店をお待ちしております!!

 

 

 

↓↓ くらや 松戸店はこちらです ↓↓

千葉県松戸市で記念硬貨をはじめ、金貨や銀貨などの高価買取

 

松戸市周辺の出張査定、出張買取も対応いたします!!
柏市、鎌ヶ谷市、市川市、白井市、印西市、船橋市、流山市、習志野市、我孫子市、八千代市、千葉市、浦安市、新松戸、馬橋、新八柱、北小金、南柏、流山おおたかの森、新鎌ヶ谷、本八幡、西船橋、京成西船橋、京成船橋、津田沼、京成津田沼、新津田沼、海浜幕張、稲毛、新浦安、舞浜、妙典、行徳、南行徳、勝田台

などにお住いのお客様は出張買取も対応しています!!

 

店舗:くらや 松戸店
住所:千葉県松戸市常盤平3丁目9-19

電話:047-712-0215

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

一覧に戻る

この店舗別買取ブログ

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定