店舗ブログ
松山店
2020/07/29

愛媛県松山市 珊瑚の買取|血赤珊瑚 桃色珊瑚 拝見珊瑚|古物商の安心丁寧な鑑定

1:38 am

 

こんにちは。

血赤珊瑚をはじめ、桃色珊瑚や拝見珊瑚などの買取専門店『くらや松山店』です。

 

コーラルとも呼ばれている珊瑚は、真珠とともに日本で人気の高い宝石のひとつです。海の中で燃えるようにピンク色や赤色の樹木のような形をして育つ様子から、生命力のシンボルや海のお守りとして身につける習慣があります。珊瑚虫と呼ばれる生物から出来上がる宝石珊瑚。

 

世界中で愛されてきた珊瑚とは、どのような宝石なのでしょうか。

珊瑚の価値と宝石

珊瑚の種類

鮮やかなピンクや赤色が印象的な宝石の珊瑚と、海の珊瑚礁。それぞれ似ているようで厳密には違った特徴を持っています。

珊瑚礁

造礁珊瑚とも呼ばれ、テーブルやすり鉢、イソギンチャクのような形が特徴です。触手が6本、または6の倍数の珊瑚虫から成り立ちます。そのため〈六放珊瑚〉と呼ばれることもあります。

 

水深50mまでの比較的浅い光の届く浅瀬で育ち、18度〜30度の水温が適温です。珊瑚礁は褐虫藻と共生し、光合成によって成長します。アニメ映画の珊瑚礁を楽しそうに泳ぐ熱帯魚をイメージするといいでしょう。太陽の光が海中までサンサンと降り注ぐ、明るい浅瀬でカラフルな魚たちは珊瑚礁を寝床に生活しています。

宝石珊瑚

水深100m以上の深海で育ちます。人間の歯と同じレベルの硬さを誇り、珊瑚礁より硬質なのが特徴です。そのため加工すると美しい光沢で輝きます。古くから宝石として珍重されてきました。

 

太陽の光が届かない暗い海で成長するため、大きくなるまで時間がかかります。葉の落ちた樹木のような状態で海底にそびえている様子から《生木》と呼ばれることも。ただし、成長がストップすると少しずつ海中の微生物によって枯木のように浸食されていきます。やがて、微生物の分解作用のため、海底深く消えてしまうのです。

珊瑚の歴史

人類と珊瑚とは、約2万年前とも3万年前ともいわれるほど古いつきあいです。旧石器時代のドイツの遺跡からは珊瑚の宝石が発見されるなど、大昔から装飾品として身近な存在でした。

 

とくに地中海沿岸は紅珊瑚の産地で、紀元前より世界各地へ運ばれる貴重な交易品として人気を誇ります。地中海産の珊瑚は浅瀬に生息していたため、古代から採取しやすかったようです。

 

地中海産の珊瑚は、ヨーロッパをはじめシルクロードを通りアジアや中国、そして日本にも到来しました。6世紀から8世紀にかけてのことです。奈良・東大寺の正倉院には752年、聖武天皇が大仏開眼の式典で装着した冠の一部が保管されており、珊瑚で作られたビーズを見ることができます。

 

日本では長らく、珊瑚は輸入品でした。日本沿海でも珊瑚がないわけではなかったのですが、宝石としての価値がある高品質な日本産珊瑚は採れなかったためです。中世から戦国時代、安土桃山時代、そして江戸時代と時が移っても、高級輸入品だった珊瑚。血赤珊瑚や桃色珊瑚など、鮮やかな赤色が非常に珍重されていました。

 

日本産の珊瑚が世界的に注目を浴びるのは1871年、明治4年のこと。高知県の室戸沖で船による珊瑚漁が始まってからです。もともと日本の近海には良質な珊瑚がたくさんあったのですが、採取技術が発展していなかったため、産出できずにいました。

 

明治期。産業の飛躍的な発展に伴って、日本産珊瑚が次々と産出されるようになります。国内外で価値の高い血赤珊瑚、桃色珊瑚、白珊瑚や黒珊瑚などの大ぶりな珊瑚が採取されると、日本産の中でも土佐の珊瑚は最高品質として世界的評価を博します。

 

このように、日本でも千数百年にわたって愛され続けてきた珊瑚。とくに赤珊瑚の名産地として日本は世界的な知名度を誇っています。今なお、土佐の血赤珊瑚をはじめ日本産珊瑚は真珠とともに世界で認められた宝石なのです。

珊瑚の宝石の利用法

珊瑚は古代から現在まで、さまざまな装飾品やジュエリーに利用されています。主な宝石の利用法は次のようなものがあります。

ペンダントやピアス

血赤珊瑚や桃色珊瑚はペンダントやピアスの人気が高く、冠婚葬祭でもよく身につけられます。

リング

貴重な大ぶりの血赤珊瑚をあしらったダイヤリングは、珊瑚のリングの中でもとびきり希少です。

タイホルダーやカフスリンクス

渋い大人の男性のアイテムとして、メンズジュエリーでも人気。さりげなく珊瑚を使って落ち着いた印象を与えます。

珊瑚樹

盆栽のように、採取したままの状態で部屋のインテリアに。赤色が強いほど魔除けの力があって、縁起が良いとされています。

漆工芸品

硯箱や刀の鞘など江戸時代に蒔絵で珊瑚が赤色に使われました。

髪飾りや根付、帯留

櫛やかんざしも江戸時代から明治にかけて、人気の高い珊瑚製品です。また、現在のストラップに当たる根付や和装に欠かせない帯留にも珊瑚がよく使われています。

 

特に江戸時代に盛んに生産された珊瑚の工芸品や装飾品は、骨董的な価値もあって、高値で取引される場合も少なくありません。

1:38 am

珊瑚の価値を評価するには

珊瑚の価値は、主に種類と色によって決まります。

珊瑚の種類

宝石珊瑚の中でも産出地によって品質や色合いに違いがあります。

血赤珊瑚

世界的に有名なのは日本産で、中でも高知県の室戸沖の珊瑚は非常に知名度が高く、国内外から高い評価が集まっています。赤珊瑚の中でもとりわけ濃度の高いものを血赤珊瑚と呼び、最高品質です。

 

土佐沖の珊瑚は明治初期から採取されはじめましたが、年々産出量が減少。今後もプレミアが付いて高値が期待できます。

紅珊瑚

地中海産の珊瑚は紅珊瑚で、イタリアのサルジニア島が主な産出地です。古代、シルクロードを通ってアジア各地に流通したのも、この地中海産。サルジや胡渡りと呼ばれることもあります。

 

赤珊瑚より色合いは若干薄めですが、人気の高い珊瑚です。

桃色珊瑚

主な産地は日本近海です。〈桃色〉と名付けられていますが、実際には薄いピンクから赤やオレンジのような色味の濃いものまでカラーバリエーションが豊富な種類です。

 

土佐の桃色珊瑚はとくに有名で、彫刻品の材料として珍重されています。

白珊瑚

透き通った純白のもの、象牙のような乳白色に近いものをまとめて白珊瑚と呼びます。ミッドウェイと呼ばれる日本沿岸から東シナ海、南シナ海を経たフィリピンやベトナム辺りまでの海域で採取されます。白色の珊瑚は産出量がとても限られるため、取引価格も高くなります。

黒珊瑚

ブラックコーラルとも呼ばれていますが、ここまで紹介した宝石珊瑚とは違い珊瑚礁の分類です。パワーストーンではメンタル的な安心感をもたらし、厄除けにいいといわれ人気があります。

 

天然のものは輸入禁止となってから、希少価値が非常に高いです。

珊瑚の色

たとえば赤珊瑚の場合、業界ではカラーグレードが細かく設定されていて、SABCD5段階評価します。とくに赤色が濃く、キズや色ムラがないものは最高ランクのSが与えられます。

 

カラーグレードは次の3つのポイントから判断されています。

1.色の濃度

宝石珊瑚は、同じ赤色でも血赤、紅、桃色、ピンクと濃度がさまざま。

 

血赤珊瑚のように赤色の濃度が高いほど評価も高く、桃色やピンクのように淡くなるほど価格も安くなります。

2.色ムラ

専門的に〈フ〉と呼ばれる白い斑点や模様がなく、色ムラがないほど高評価です。色合いが均一なこともポイントといえるでしょう。

 

なお、〈フ〉は日本産や赤珊瑚にしか見られない特徴でもあります。

3.キズやヒビ

表面にキズやくぼみ、〈ヒ〉と呼ばれるクラック(ヒビ)がないものほど高く評価されます。

珊瑚の選び方・見分け方

珊瑚の見分け方は専門家でないと難しいといわれています。そのため、一般的には産地の確認と信頼できる購入店かどうかで判断するのがおすすめです。

産地

日本産の赤珊瑚、とりわけ土佐湾の血赤珊瑚は世界的に高い評価を受けています。日本近海で採取されていること、日本のすぐれた技術で加工されていることも選ぶポイントです。

購入店

珊瑚の業界団体である全日本珊瑚漁業協同組合では、高値で取引される日本産の天然珊瑚の鑑別書を発行しています。鑑別書があるかどうか、また信頼できる宝石店で購入した珊瑚はある程度安心した品質が期待できるでしょう。

まとめ

珊瑚は、その赤みの深い色合いで古代から世界中で愛されてきた宝石です。日本は珊瑚の最高級品の産出地でも知られていて、土佐湾沖で採れる高知産の血赤珊瑚はとくに有名で、最高品質の珊瑚かどうか判断する目安となります。

 

さまざまなアクセサリーや装飾品、工芸品に使われる珊瑚。骨董としても人気の高いアイテムです。

 『くらや松山店』では、経験豊富な鑑定士が価値を見極めます。査定のみでも構いません。是非一度ご相談ください。

 

皆様からのお電話やご来店を心よりお待ちしております。

 

 

↓↓ くらや 松山店はこちらです ↓↓

 愛媛県松山市で血赤珊瑚や桃色珊瑚など珊瑚の高価買取

 

 松山市周辺の出張査定、出張買取も対応いたします!!

 

松山市、今治市、宇和島市、八幡浜市、新居浜市、西条市、大洲市、伊予市、四国中央市、西予市、東温市、越智郡上島町、上浮穴郡久万高原町、伊予郡松前町、伊予郡砥部町、喜多郡内子町、西宇和郡伊方町、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町、南宇和郡愛南町

 

 などにお住いのお客様は出張買取も対応しています!!

 

 店舗:くらや 松山店

住所:愛媛県松山市天山1丁目135 イオンスタイル松山3

 電話:089-950-4334

 営業時間:10001900

定休日:なし

一覧に戻る

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定