お役立ち情報
骨董品
2019/03/07

林武【文化勲章/洋画】

林武(はやしたけし)

 

洋画家の林武は、1896年に東京都麹町区に生まれました。

 

生家は代々国学者で父甕臣も国学者でした。

 

14歳で早稲田実業学校に入学しましたが、

 

家計を助ける為の苦学ゆえ1年弱で退学しています。

 

17歳の頃からは歯科医院の助手や新聞、牛乳配達などで

 

生計を立てていましたが、1820年に画家を目指し

 

日本美術学校に入学しました。

 

同年末には退学していますが、

 

翌年第9回二科展に「婦人像」を出品すると初入選、

 

樗牛賞を受賞しています。

 

その後は1921年から1930年まで二科展に出品を続け

 

1930年には独立美術協会結成に参加し、

 

終生同会に所属して貢献しました。

 

この間には安井曾太郎の後任で

 

東京芸術大学美術部教授に就任し、画壇的、

 

社会的地位にも確立させています。

 

やがて30代後半からは約1年間渡欧し、

 

パリのアトリエで制作活動を行いながら

 

ベルギー、オランダ、イギリス、ドイツ、スペイン各地を

 

周遊、この渡欧で前半期の作風を確立しました。

 

この時期に「コワヒューズ」を描いています。

 

また、1949年には「梳る女」が第1回毎日美術賞を受賞

 

そして、1959年には第15回日本芸術院賞、

 

1967年には第37回朝日賞など

 

数々の賞を受賞しました。

 

これらの功績が認められ、林は1967年、

 

71歳のときに文化勲章を受章しています。

 

生涯を通し、洋画界においては強烈な表現と

 

独自の造形理論を示しました。

 

 

 

林武の作品の特徴と技法

 

林武の作品は、渡欧した際の

 

西洋の画家達の影響を強く受けています。

 

マティスやドランらの

 

フォーヴィスムの画家の影響を基調とし、

 

キュビズムの要素もとり入れた

 

裸婦像を描いてます。

 

「梳る女」や「星女嬢」はその代表作で、

 

簡明な構図と力強い風合いで

 

清新な女性像を描写しています。

 

晩年には、原色で描いた女性像や富士山、

 

薔薇などを鮮明な色使いと

 

激しい筆致で描く作品を発表しました。

 

 

 

林武の評価される所以

 

林武は洋画家として数多くの作品を発表し

 

成功を収めていきますが、それに加えて

 

指導者としての功績も大きくあります。

 

制作活動の傍らに東京芸術大学教授として

 

後進を指導し、鶴岡義雄や高塚省吾、奥谷博など

 

数多くの優秀な画家を育成しています。

 

その独自に確立した作風で

 

後進の画家達にも影響を与えたことも含め、

 

林武の影響力は大きかったと言えます。

 

 

 

一覧に戻る

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定