お役立ち情報
骨董品
2019/11/14

本郷新【彫刻家】

本郷新(ほんごうしん)

 

本郷新は190512月に

 

北海道札幌市で生まれました。

 

やがて14歳の時に札幌第二中学校へ入学。

 

1928年に東京高等工芸学校工芸図案科

 

工芸彫刻部を卒業すると、国画創作協会彫刻部の

 

7回展において出品した『少女の首』により

 

初入選を果たしています。

 

また初入選した同年には、彫刻家の

 

高村光雲を父に持つ高村光太郎から教わり

 

その翌年には仏像研究を開始しました。

 

1939年に入会していた国画会を出ると

 

上品で優雅な作品で知られている彫刻家の舟越保武。

 

『平和の母子像』や『夕張市労働会館外壁浮彫』

 

などが有名な山内壮夫。

 

鳩像や裸婦立像などが知られている

 

柳原義達たちと共に、

 

新制作派協会彫刻部の設立に加わります。

 

制作活動も積極的に行い、1953年には、

 

わだつみ会からの依頼で制作した

 

『わだつみのこえ』が日本平和文化賞を受賞。

 

1971年には冬季オリンピック記念碑の

 

『雪華の像』を制作。

 

1973年には大阪市中之島公園の為の『緑の讃歌』など

 

平和についてのモニュメントを

 

多く制作していきました。

 

そして19802月、息を引き取っています。

 

 

 

作風とその背景

 

本郷新は仏像研究を行うだけではなく

 

オーギュスト=ロダンやアリスティド=マイヨール。

 

ブールデルといった西欧諸国の作家についても

 

多くを学んでいます。

 

これらの経験を通して写実的に描き

 

大胆でかつ力強さのある作品を作っていきました。

 

なお社会の平和運動にも積極的に関わってきた

 

本郷新は、彫刻作りにおける社会や公共について

 

強く考えており、平和について訴えた

 

モニュメント作品を次々と発表してきたのも

 

この為だと言われています。

 

 

 

影響を受けた西欧の彫刻家

 

 

■オーギュスト=ロダン

 

当時対象物を正確に再現するのが

 

当たり前だった彫刻において、

 

その内面性を描くことを重視することで

 

話題となりました。

 

 

■アリスティド=マイヨール

 

円熟味のある女性像を生涯のテーマとして作っており

 

裸婦が多く作品は肉感がほどよくある

 

と評価されています。

 

またオーギュスト=ロダンは日本の彫刻家に

 

多大な影響を与えていますが

 

アリスティド=マイヨールもその一人です。

 

アントワーヌ=ブールデルや

 

オーギュスト=ロダンの助手の経験を持ち、

 

後継者として注目されていました。

 

しかしアントワーヌ=ブールデルの場合は

 

ロダンとは違って、マッス感のある

 

力強い作風として

 

作品を作り上げていきます。

 

 

 

一覧に戻る

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定