お役立ち情報
骨董品
2019/07/05

岡部嶺男【工芸作家/陶芸】

岡部嶺男(おかべみねお)

 

岡部嶺男について、その独自の技法と

 

「永仁の壷事件」との関わりを中心に紹介していきます。

 

岡部嶺男は1919年10月に愛知県瀬戸市で生まれます。

 

元々陶芸を営んでいる家系であり、

 

父は鎌倉時代の古瀬戸の窯趾を発見し、

 

その技術等を現代に使った、加藤唐九郎として

 

知られています。

 

1937年に愛知県立瀬戸窯業学校を出ると、

 

そのまま父の所で修行を重ね、1952年には

 

第8回日本美術展覧会に出品した、『志野扁壷』が

 

初入選となりました。

 

さらに第10回日本美術展覧会では『青織部壷』で

 

北斗賞を獲得するなど、その地位を確かなものにし

 

1962年プラハで行われた第3回国際陶芸展おいては

 

銅賞を獲得しています。

 

またその間1959年に「永仁の壷事件」と呼ばれる

 

父・加藤唐九郎による贋作騒動が行ったのがきっかけで

 

加藤唐九郎は贋作はしていないとするものの

 

恐らく世間的なバッシングを避けるためにも

 

名字を変え岡部姓と名乗るようになります。

 

岡部嶺男は父と縁を切ったとも言われていますが

 

父の印象により色眼鏡で見られる事なく、

 

岡部独自の作品世界によって第3回国際陶芸展で

 

銅賞を獲得している事から、

 

その才能が認められているのが分かります。

 

 

 

■「永仁の壷事件」と岡部嶺男の功績

 

「永仁の壷事件」は、1959年、

 

1294年(永仁2年)に焼かれたとされる壺が

 

重要文化財に指定されたことで始まりました。

 

指定後から贋作の疑惑が浮上したこの壺は、

 

2年後には重要文化財から外され、

 

指定を推薦していた担当者が辞任するなど

 

大きな騒動となりました。

 

この壺を制作した、と言われたのが

 

岡部嶺男の父、加藤唐九郎です。

 

しかしこの事件では加藤唐九郎・岡部嶺男が両方とも

 

自分達で作ったとも語っており、

 

その為、岡部は所属していた日本工芸会を

 

抜け出す事にもなっています。

 

以降は無所属になりますが

 

それでも行った、伝統的な技術を受け継ぎ

 

現代に合わせた作品作りは、

 

天才的とも言われています。

 

そして岡部嶺男の作風には

 

人間らしさも込められていると同時に

 

崇高な雰囲気も携えた「嶺男青磁」と呼ばれています。

 

他に青瓷作りに集中的に行った結果

 

窯変米色瓷を作っている事も知られています。

 

 

 

■窯変米色瓷について

 

「陶器は火と土の音楽」など

 

陶器を音楽を使った表現で現している事が多い

 

とされる岡部嶺男ですが、窯変米色瓷はその中で

 

完成されたメロディとも言い表す事が出来ます。

 

釉薬による細かな表現の違いが一つの作品の中で現れ

 

しかも一定のリズムの狂いもないとも言われており、

 

かつ高位な雰囲気を携えていると絶賛されています。

 

元々は中国の宋時代に失われた技術である

 

郊壇官窯青磁を、自身の作家性を持って

 

現代に復活させました。

 

 

 

■青瓷と青磁について

 

青瓷とは平安時代に作られた

 

銅の酸化で緑色となる緑釉や、鉛の白に銅の緑、

 

鉄の黄の釉の三彩などで作られた陶器です。

 

青磁との違いは、青磁は釉の中の鉄によって

 

緑青色や黄色がかった青色となる、

 

磁器の事を指します。

 

 

 

一覧に戻る

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定