お役立ち情報

  • TOP
  • お役立ち情報

筆の素材のお話し

様々な筆の素材

【毛の種類】

剛毛

(馬、山馬、狸、鼬、鹿など)
・馬毛…「天尾」は馬の尻尾の付け根辺りの毛で剛毛筆の高級筆。
・山馬毛…東南アジアに生息する水鹿の一種の毛。今日では良いものは入手困難な為高価。
・狸毫…狸の毛で高級品。
・鼬毫…鼬の毛で高級原料として使われる。
・狼毫…中国北方に棲息する鼬の一種の尻尾。

柔毛

(羊・猫・兎など)
・羊毛…中国の江南地方に生息する山羊の毛。
「羊毫」「純羊毫」「純白羊毛」に分けられる。
「宿浄純羊毫」「細光鋒」「細微光鋒」「細光鋒」「粗光鋒」など純羊毫でできた筆は高価。
・玉毛…猫の毛。毛質に粘りがあり、あたりがソフトで鋒先が利く。
・紫毫…ほとんどが野ウサギの毛。
中国では紀元前から原料として使用されており、兎の中で一番良い毛とされている。
兎により黒、うす茶などの色がある。日本での常識的な表現は黒色。
「精制大七紫三羊」「選豪円健」などの原毛に使われることが多い。
・白毫…白ウサギの毛。
代表的な唐筆には「写巻」「下筆春蚕食葉声」がある。
剛毛で弾力の強い筆の中でも特に強い部類に入る。

兼毛

(剛毛と柔毛の混合)
狸・鹿・馬毛の毛。組み合わせにより兼剛、柔毛の筆になる。
筆の硬さでは硬いほうに属し、筆先の戻りも良いので初心者に向いている。
リスなどの赤毛や黒い毛の筆が多いが中には白色のものもある。
鼬やコリンスキーに馬尾脇などを混ぜ書道家向けの筆も作られている。

ご相談お気軽にお問い合わせください

買取品目

買取品目

LINE査定・WEB査定
買取専門店KURAYA