店舗ブログ
駒沢大学駅前店
2020/11/17

東京都世田谷区 貴金属 金の買取|金歯 置物 インゴット ジュエリー|有事の今こそ売り時?

4:54 am

こんにちは、貴金属や金製品などの買取専門店『くらや駒沢大学駅前店』です。
当店は古美術や骨董品の査定・買取を得意としていますが、金・プラチナ・宝石も高い査定技術を有しております。相談・査定は無料で行っていますので、安心してご来店ください。

 

最近世間では金の高騰による取引高が騒がれていますが、それは一体なぜなのでしょうか?今回はその理由をはじめ、金の投資手法・金に関する豆知識などをお話ししていきたいと思います。

金はなぜ高騰しているのか?

〈有事の金〉という言葉を耳にされたことがあるでしょうか?有事とは、戦争や災害などにより甚大な被害を受けたときのこと、経済的な危機的状況に陥ったときのことを指すとされています。

 

2020年の新型コロナウイルス感染拡大による世界的経済危機も、まさに有事。世界が様々な事由で混乱に陥ると、世界共通の資産である金は人気が高まり、その結果金の価格が上昇します。これが〈有事の金〉と呼ばれる所以です。

 

世界共通の価値であり、有事の際に安全資産とされる金。その価格は、為替などの取引と同様に休むことなく常に変動しているのです。

 

〈金価格〉は、国際日付変更線に近い国から時差を追って世界の各市場に受け継がれていきます。主な世界の取引市場で例を挙げると、シドニーや東京→香港やシンガポール→チューリッヒやパリ→ロンドンやニューヨークといった順です。

 

この中で金の現物価格〈現物取引〉を決定するのがロンドン市場。毎日午前・午後の2回に分けて値決めがされ、価格が変動します。また、価格の決まっていない未来の金の価値を決める〈先物取引〉が決定されるのはニューヨーク市場です。ここで公開された価格が国際経済の指標として用いられます。

金の投資手法5選

次にお話しするのは、金の代表的な投資手法についてです。株式や債券とは違い、それ自体に価値がある〈実物資産〉であることが金の一番の魅力。長い歴史の中で、金の価値がゼロになったことは一度もありません。

 

金の投資手法のうち、代表的なものとして〈金貨・金地金〉〈純金積立〉〈投資信託〉〈金ETF〉〈金先物〉の5つをご紹介します。

金貨・金地金

宝飾店・金属メーカー・商社などで金貨・金地金(インゴット)を購入し、自身で保有する方法です。現物を手元に置いておけることはメリットと言えるかもしれませんが、その反面盗難リスクがあり、保管コストも掛かるというデメリットも。

純金積立

貴金属商・金属メーカー・証券会社などから毎月決まった金額の金を購入していく方法です。通常千円単位で積立が可能で、ボーナス月などには毎月の積立額に加え臨時で買い増すこともできます。

 

積み立てた金と、ジュエリーや金貨への等価交換ができるという点は純金積立のメリットと言えるでしょう。一方で、純金積立における金の保管方法には要注意。純金積立では殆どの場合〈消費寄託〉での保管方法をとっており、金の所有権は積立をしている会社やメーカーにあるのです。消費寄託で長期投資をしていくならば、保管会社の経営状況に注意しておかなければなりません。預けた資産が減ってしまったり、返却されないリスクも…。

投資信託

金における投資信託とは、金現物や金に連動する金融商品に投資をすること。少額から始められ、業者の破綻や盗難によるリスクがないことはメリットです。反対に金の投資信託を購入したとしても、後にそれを現物の金と交換してもらうことができないといったデメリットも挙げられます。

金ETF

ETFは〈上場投資信託〉とよばれる商品で、証券取引所に上場している投資信託のことです。これの場合、証券会社や管理会社が破綻したとしても投資家の資産(この場合は金)は保全され、また投資信託と比較すると管理費用が低くなるのがメリットでしょう。しかし、投資信託のように毎月自動積立をすることは難しく、都度自身で売買をする必要があるのはデメリットと言えるかもしれません。

金先物

日本においては、商品先物取引業者や証券会社経由で発注することが可能です。取引できる金先物は、大阪取引所やCOMEX(アメリカ)などの商品先物取引所に上場しているものになります。

 

売り買いどちらからでも取引を始められ、金の現物投資などと比較すると取引に費やされるコストは安いことがメリット。デメリットは、先物取引は取引期限の満了日が決められており、その期限毎の決済が必要となるため中長期の資産形成としては不向きであることです。

合わせ技!金投資+株投資

金の価格は、株価と連動して動くものではありません。株価が下がっても、すぐに金の価格まで下落するようなことはないでしょう。逆相関の関係とまでは言えずとも、リスクの分散という意味で自身の資産を守ることにつながるので、金投資と株式投資を並行して行うことは相性の良い投資手法とされています。

金はいつ売った方がいい?

今お手元に金をお持ちで、それを売却したいと思っていらっしゃる方が最も気になるのが、〈金の売り時〉ではないでしょうか?金の価格は毎日上下するので、「もう少し持っていれば更に高く売れるのでは?」「昨日売っておけば良かった・・・」など、一歩踏み込めない方も多いかと思います。

 

金の売り買いで利益を出したいならば、出来るだけ安い時期に購入し高い時期に売るというのが鉄則ですよね。例えば2015年頃の金価格は1グラム約4,500円、現在(2020年11月)は1グラム7,000円前後となっているので、2,500円ほど価格が上がったことになります。この結果から見て、少なくとも今は〈売り時〉と言えるでしょう。

 

お手元に使用されていない金製品や売却したい金がある場合は、是非『くらや駒沢大学駅前店』にお持ち込み下さい。一つ一つ丁寧に査定し、買取させていただきます。

4:54 am

金の種類

現在市場に出回っている金製品は、〈K24〉〈K22〉〈K18〉〈K14〉〈K10〉の5種類です。この5種類について、これからご説明していきたいと思います。

K24(24金)

純金含有率99.99%~100%を誇り、腐敗や変色のおそれがなく、その輝きは永久的に持続すると言われる〈K24〉。柔らかいのでジュエリーなどには向かず、インゴットやコインなどの資産価値を目的とした製品に加工されます。

K22(22金)

純金91.7%・混合物8.3%の、あまり聞き慣れないかもしれない〈K22〉。ジュエリーに使用されることが多く、近年注目され始めました。K24よりも丈夫である上に、金の含有率が高いため比較的柔らかいというのが特徴。その反面傷が付きやすいので、取り扱いには注意が必要です。

K18(18金)

純金75%・混合物25%と高い純度を保ちつつ、適度な固さを持つ〈K18〉。こちらも柔軟性があり加工しやすいため、ジュエリーにはうってつけです。ホワイトゴールド・ピンクゴールドなどカラーバリエーションがあるのも魅力の一つ。その用途はとても広く、時計・ライター・カメラなどにも使用されています。

K14(14金)

純金58.5%・混合物41.5%と、混合物の割合が高めになるため耐久性に優れており、比較的安価な価格であることから、ジュエリーをはじめペンなどの文房具に至るまで幅広く加工され流通している〈K14〉。純金の含有率が減ることで、輝きは上記のものと比べると劣り、変色するリスクが増えます。

K10(10金)

純金42%・混合物58%で、金の含有率より混合物の割合が上回るため、先述のような純度の金製品に比べると錆びやすく輝きも弱めです。金の価格高騰を受け近年登場してきた〈K10〉は、加工がしやすく安価であるため市場に多く出回っています。
この様に、一口に〈金〉と言ってもその種類は様々です。金の純度〈品位〉により金の価格も変わり、それに伴って買取価格も変わっていきます。

金の買取価格はどのように決まるの?

金の買取価格の決定方法は、以下の通りです。

金の純度(品位)

お持ち込みいただいた金の純度により、買取価格は変動します。

重量(グラム)

重量が重いほど買取価格はアップ。

金価格

その日の金の価格を確認し、それに沿って買取価格を決定します。

 

(例)ネックレス1本
・金の純度(品位):K24
・重量:20g
・その日の金価格(K24):7,000円
→買取価格は(20g×7,000円=)140,000円

 

ほんの僅かな金で数十万円の買取になることもあるため、金価格が高騰している今は特に金を売却する動きが増加しているのです。

金であればなんでも買取してもらえるの?

買取専門店『くらや駒沢大学駅前店』では、金製品であれば基本的になんでも買取をしています。指輪やネックレスなどの貴金属はもちろんのこと、置物や金歯などといった様々な種類の金製品の買取も可能です。

 

「金歯?」と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。金歯に関しては再度販売という形をとることはできませんが、再精製をして新たな金製品に生まれ変わるため、買取をすることができるのです。

 

「こんなものを買取してもらえるのかな…」とお悩みになっていましたら、お品物を捨ててしまう前にぜひ一度、買取専門店『くらや駒沢大学駅前店』にお持ち込みください。

4:54 am

まとめ

今回のブログでは、金の売り時などについて最低限知っておくと為になる豆知識をご紹介して参りました。金の知識を少しずつ蓄えていくと、金の売却時などにお客様ご自身にとって非常に有利に働くこともあるのではないでしょうか。お手元の金製品の買取価格をおおよそ把握することができれば、買取業者の比較をすることも可能になる上、適正な金額で売却することもできます。

 

希少価値のあるブランド製品でデザイン性の高い金製品に関しては、金だけの価値で売却してしまうのは勿体ないということも覚えておきましょう。買取業者によっては適正金額よりも低く見積りされてしまうことがあります。お品物によっては金の価値以上での買取が可能なこともあるのです。

 

『くらや駒沢大学駅前店』では、金に関してしっかりと知識のあるプロの鑑定士が、一つ一つ丁寧に査定をしております。査定・相談は無料です。お客様にご納得のいく説明をさせていただいた上で高価買取をいたしますので、お気軽にお問合せください。

 

お客様からのお電話・ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

↓↓ くらや 駒沢大学駅前店はこちらです ↓↓

 

東京都世田谷区で貴金属や金製品など高価買取

 

世田谷区周辺の出張査定、出張買取も対応いたします!!

 

<対応エリア>
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、調布市、三鷹市、狛江市、神奈川県川崎市

 

※出張内容によっては、ご相談させていただく場合もございます。

 

店舗:くらや 駒沢大学駅前店
住所:東京都世田谷区上馬4-4-3
電話:03-5432-9501
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

 

一覧に戻る

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定