店舗ブログ
駒沢大学駅前店
2022/04/07

東京都世田谷区 貴金属の買取|ネックレス 指輪 イヤリング|プラチナの売り時と価値見極めます

7:15 am

はじめに

こんにちは。金やプラチナなど、貴金属の査定・買取を行っている買取専門店『くらや駒沢大学駅前店』です。当店に在籍する貴金属の買取経験が豊富なプロの鑑定士が、お客様の大切なお品物の高価買取を実現します。

 

遺品整理や生前整理で、指輪やネックレス、イヤリングなどといった宝飾品・アクセサリーの買取を希望される方は、『くらや駒沢大学駅前店』で一度査定をしてみませんか?店頭での買取だけでなく、鑑定士がお客様のご自宅で査定から買取までを行う〈出張買取〉もご好評いただいております。

プラチナとは

レアメタルとも呼ばれる希少金属のひとつ、プラチナ。和名では〈白金〉と呼ばれていますが、ホワイトゴールドとは全くの別物です。隕石によって地球にもたらされたという説が有力であるプラチナは、金以上に採掘できるエリアが限られています。

 

プラチナの年間供給量は金の1/20程度。非常に希少価値の高い金属であることが分かります。採掘されたプラチナのうち、宝飾品に使用されるのは約3割です。科学、医療、電子産業などといった工業分野においても多用されるプラチナですが、意外なところでは車の排気ガスの浄化にも使用されています。

 

産出国として近年トップを走っているのは南アフリカ共和国です。その産出量は、世界で採掘されるプラチナの約3/4を占めているのだとか。南アフリカに次ぐロシアの産出量と合わせると、世界におけるプラチナの約90%をこの二か国で供給していることになります。

 

物質として安定した性質を持つプラチナは、耐熱・耐久に優れ、酸化や変色が起きにくいことが特徴です。粘り強くしなやかな金属であるため、他の金属を配合することで強度を高めて使用されます。

 

結婚指輪やエンゲージリングに用いられることが多いプラチナですが、一般的に使用されるのは純度95%(Pt950)や純度90%(Pt900)です。Pt950とPt900は見た目に大きな差はありませんが、純度の違いにより価格は大きく変動します。

プラチナと金

プラチナと金の大きな違いは、色・重さ・価格です。酸化や腐食が起きないとされている金は、濃塩酸と濃硝酸を混合した王水という液体で溶解することができます。溶けても、再度固めることで金として生成することが可能です。

 

純金は薄く延ばすことができる反面、細かい細工を必要とする宝飾品などには向いていません。そのため、プラチナと同様他の金属を混ぜて加工することが殆どです。ピンクゴールドやイエローゴールドは、配合する金属の割合を変化させることで作ることができます。

 

次に、プラチナと金の違いを見ていきましょう。色の違いは、プラチナが白銀色であるのに対し、金は光沢のある黄色をしていますよね。どちらも古くから世界中の人々を魅了してきた貴金属です。

 

身に着けた際に感じる重みは、金よりプラチナの方が重く感じられます。水を1gとした場合の比重は、金が19.32g、プラチナが21.45gです。銀は10.50gなので、金もプラチナも比重の重い金属であることが分かります。

 

金とプラチナの価格の違いは、採掘量の差によるものと言えるでしょう。プラチナのこれまでの採掘量は約5,000t、金の採掘量は約190,040tと言われています。プラチナは金の約1/40程の量しか地上に存在していないのですね。

 

約60,000tがまだ埋蔵していると言われる金に対し、プラチナは地球にある総量が16,000t程しかないのだとか。主なプラチナの採掘場としては、先述の南アフリカ、ロシアの他、ジンバブエ、北米の4か所が挙げられます。

 

金よりも特定の地域に偏在するプラチナは、原鉱石1tに対して3g程度しか採れないそうです。原鉱石からプラチナ地金になるまでの作業が長いこと、加工が難しいことから、極めて希少性の高い貴金属と言えます。

 

プラチナは工業や産業に使用されることが一般的ですが、金は宝飾品の他に資産として扱われることも。現在も高値推移が続いていますが、プラチナも金も世界経済に大きな影響を受ける貴金属です。

 

金は、世界経済が安定していない時ほど値が上がる傾向にあります。一方工業分野で需要が高いプラチナは、景気の低迷よる商品開発の鈍化や買い控えが起きた際に大きく影響を受けてしまうのも特徴です。

 

金よりも採掘量・埋蔵量共に少なく、市場規模が小さいプラチナ。価格変動は金よりも大きいことから、投資素材としての魅力も十分に備えた貴金属です。その高い需要は、今後も永く続いていくでしょう。

7:15 am

プラチナの純度

プラチナの純度はPt900、Pt950などと表されますが、ひとつ注意しなければならないのは〈純度が高い=高価格〉ではないということです。プラチナの純度を表す刻印にはいくつか種類があり、それぞれの特徴を紹介していきたいと思います。

 

まずはPt999。純度99.99%の、一番純度が高いプラチナです。少し前まではPt1000と表記されていましたが、造幣局の指示により2012年以降〈Pt999〉という表記に変更されました。非常に柔らかく傷が付きやすいことから、アクセサリーには向かないのが特徴です。

 

次に純度が高いPt950には、他の金属が5%含まれています。含有される貴金属は、パラジウムやルテニウム、イリジウム等です。これらの金属を混ぜることで硬度・強度を高め、アクセサリーとして耐えうるプラチナに仕上げます。

 

国内のプラチナ製品の中で最も多く使用されているのが、Pt900です。パラジウムの価格の高騰に伴い、パラジウム入りのPt900は時にPt950より価格が高くなることもあります。

 

アクセサリーとして多用されるPt850は、加工が容易である上にコストも押さえられるため、チェーンなどといったパーツに使われることが多いです。ISO(国際標準化機構)や社団法人日本ジュエリー協会の規定により、これより純度の低いものはプラチナジュエリーとして認められていません。

プラチナの価格

プラチナの価格推移について、過去20年のデータを元にお話ししていきましょう。今から20年前の2002年には、年間を通して2,000円台を推移。2004年の平均は3,000円台、2005年の最高値は4,000円台、2006年には最高値5,000円台と、徐々にその価値は高まりを見せていきました。

 

2008年3月の7,900円台をピークに、同年11月には急落。プラチナの価格は、2002年以来の2,000円台まで下がってしまいました。2008年の急落には、一体どんな背景があったのでしょうか?

 

プラチナは自動車産業に使われることが多いため、車の売れ行きが芳しくないと価値が下がってしまうことがあります。自動車の売れ行きが悪化する世界的不況。それは、2008年9月に発生した世界規模の金融危機、リーマンショックによるものでした。

 

これをきっかけにプラチナの価値は急落してしまったのですが、その後徐々に回復を見せます。2010年頃から2015年頃までは3,000~5,000円台を推移。2016年頃から徐々に右肩下がりになり、遂に2020年3月には2,000円台まで下落しています。

 

2022年現在のプラチナ価格は、3,000~4,000円台を推移している状態です。緩やかながらも上昇傾向にあるので、プラチナの今後の価格変動から目が離せません。

まとめ

日本は、世界でも有数のプラチナ消費国。結婚指輪やエンゲージリングなどといったアクセサリー類はもちろん、自動車触媒や燃料電池、パソコンのハードディスクなど、現代の生活で欠かせない製品にもプラチナは使われています。

 

「プラチナの指輪を譲り受けたけれど、使う機会もなく引出しの中で眠ったままになっている」「大切にしてきたプラチナのネックレス。価値があると分かっているからこそ、査定額に納得して売却したい」という方は、『くらや駒沢大学駅前店』で一度査定をしてみませんか?「売却するかどうか迷っていて決められない」という方も、お気軽にご相談ください。

 

ジュエリーとしての人気はもちろん、二次流通の市場においても安定した需要を誇るプラチナ。プラチナだけでなく、金や銀などといった貴金属の査定を得意としている『くらや駒沢大学駅前店』なら、お手持ちの貴金属の正しい価値を見極めることができます。

 

使用感がある貴金属でも、純度やアクセサリーの種類によっては驚くほどの査定額がつけられることも。『くらや駒沢大学駅前店』に在籍するプロの鑑定士が、豊富な販売経路を駆使して高価買取を実現します。

 

査定、相談は無料で行っておりますのでご安心ください。お客様からのお電話・ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

↓↓ くらや 駒沢大学駅前店はこちらです ↓↓

 

東京都世田谷区で金やプラチナなど、貴金属の高価買取

 

世田谷区周辺の出張査定、出張買取も対応いたします!!

 

<対応エリア>
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、調布市、三鷹市、狛江市、神奈川県川崎市

 

※出張内容によっては、ご相談させていただく場合もございます。

 

店舗:くらや 駒沢大学駅前店
住所:東京都世田谷区上馬4-4-3
電話:03-5432-9501
営業時間:9:00~18:00

定休日:水曜日

一覧に戻る

この店舗別買取ブログ

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定