店舗ブログ
駒沢大学駅前店
2022/04/18

東京都世田谷区 ルビーの買取|宝石 ジュエリー|カラーストーン 真贋査定もお気軽に

8:57 am

こんにちは。ルビー、サファイア、エメラルドなどといった宝石の査定・買取を行っている買取専門店『くらや駒沢大学駅前店』です。宝石の買取経験と知識が豊富なプロの鑑定士が在籍する『くらや駒沢大学駅前店』では、お客様の大切な宝飾品・ジュエリーをひとつひとつ丁寧に査定し、高価買取を行っています。

ルビーとは

夏の太陽のような輝きを持ち、7月の誕生石として名高いルビー。今回は、二次流通の市場においても安定した人気を誇るルビーについてのお話です。ルビーのご売却を検討されている方は、是非最後までお付き合いください。

 

ルビーは世界で最も好まれてきたカラーストーンのひとつです。語源はラテン語で赤を意味するルベウス(rubeus)。和名では紅玉(こうぎょく)と表されることも。ルビーとサファイアを合わせたコランダム宝石は、世界におけるカラーストーンの全売上のうち約1/3を占めるとも言われています。

 

危険や災難から持ち主の身を守り、勝利へと導くパワーがあると信じられていたルビーは、古代より〈勝利を呼ぶ石〉と呼ばれていたそうです。西洋では、赤色からの連想で〈炎症や出血をとめる〉と考えられていたようで、すり潰したルビーを薔薇水などに混ぜて飲んでいたこともあったのだとか。

 

ルビーの歴史は古く、一説によると青銅器時代にはすでに存在していたとされています。西洋のジュエリーにスリランカ産ルビーが登場したのは、紀元前600年~紀元前275年頃のこと。最高評価のルビーは、当時からミャンマー産のルビーであることが多かったようです。

 

ミャンマーは高品質なルビーが採れることで知られています。〈ピジョン・ブラッド〉と呼ばれる最高級のルビーも採掘されますが、政治・経済情勢などにより採掘量に波があることから、その価値は大変希少です。

 

タイ産のルビーには、〈ビーフ・ブラッド〉と呼ばれる黒みがかった色のルビーが多く見られます。透明度が低く不純物が多く含まれていることから、その価格はミャンマー産のルビーの半分ほど。発色を良くするため、人の手を加えて販売されることも少なくないようです。

 

スリランカやベトナムでは、〈チェリー・ピンク〉と呼ばれる比較的透明度の高いルビーが採掘されます。ピンクに近い色をしていることからピンクサファイアと間違われることもありますが、宝石としての価値は低めです。

 

ルビーが採掘されているのは、ミャンマー、タイ、スリランカ、ベトナムだけではなく、カンボジア、タンザニアなどといった国々も代表的な原産国。中国やマダガスカルの鉱山で近年採れるルビーは、品質や見た目が非常に良く、ミャンマー産を超えるルビーの採掘も期待されています。

 

〈スタールビー〉と呼ばれる、光に反射して星のように見えるルビーも希少価値が高いです。ミャンマー産の鮮やかな赤色のものには高値が付けられることも。反射の線が細く、中央から側面に向かって均一に6本の線が浮かび上がるルビーは、滅多にお目にかかれないほど貴重です。

ルビーの性質

繊細に見えるルビーですが、実は硬度が非常に高く傷つきにくいといった特徴を持っています。その硬度はダイヤモンドに次ぐ9という硬さ。同じく硬度9のサファイアと同様、コランダムという鉱物からできています。

 

コランダムとは、酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物。不純物が入っていない状態では無色透明ですが、そこに約1%の酸化クロムが含まれることにより、圧倒的な赤い輝きを放つルビーになるのです。

 

青、黄、緑、紫、ピンクなど、赤以外の色に着色している場合は全てサファイアと呼んでいます。コランダムに適度な酸化クロムが含まれるのは、自然界では極めて稀なこと。他の鉱物に比べ、産出量が極端に少ないルビーの希少性がお分かりいただけるでしょうか。

ルビーの種類

ルビーにもいくつかの種類があります。先にも登場したピジョン・ブラッドやビーフ・ブラッド、チェリー・ピンクの特徴と性質について、ここからは更に掘り下げてお話ししていきましょう。

ピジョン・ブラッド

ルビーの中でも最上級として扱われるピジョン・ブラッド。このネーミングは、鳩の血の色と似ていることが由来です。主に、ミャンマーで採掘される希少価値の高いルビーがピジョン・ブラッドと呼ばれています。

 

海外で購入したピジョン・ブラッドには注意が必要です。日本の鑑別書には、ミャンマー産であることが確定した上で、一定以上の色味を持っていないとピジョン・ブラッドと記載することが出来ません。ピジョン・ブラッドはイギリス王室によってミャンマー産のルビーにのみ与えられた名称であり、日本ではそれが守られ続けているのです。

 

一方、海外の鑑別書においてはその産地を問われることが無く、一定以上の濃い赤であればピジョン・ブラッドと記載することができます。海外でピジョン・ブラッドとして販売されているルビーを購入した場合、日本で再度鑑別書をとるとビジョン・ブラッドと記載されない事例も…。

 

海外で手に入れたルビーのご売却をお考えの方や、これから海外でルビーを購入されるという方は、こういったケースにご注意ください。

ビーフ・ブラッド

鉄分が多く含まれていることから、ピジョン・ブラッドよりも赤黒いのが特徴。牛の血の色に酷似していることがその名の由来です。ビーフ・ブラッドの赤は比較的落ち着いた色味であるため、ファッションにも取り入れやすく、重厚感・高級感を演出します。

 

鑑別書でルビーとしか書かれていない場合は、ビーフ・ブラッド、チェリー・ピンクであることが多いです。

チェリー・ピンク

チェリー・ピンクはルビーの中でも最も明るく、ピンクに近い色合いをしています。ピジョン・ブラッドやビーフ・ブラッドに比べ、酸化クロムが含まれている量が少ないため、濁りが少なく透明度が高いことも特徴です。

 

チェリー・ピンクはスリランカ産の透明度が高いものを指すことが主で、ルビーとしては評価が高くないものの、可愛らしいピンク色を好む人もおり一定の需要があります。

スタールビー

宝石表面に星状の光を宿す、人気の高いスタールビー。宝石中に含まれる針状のルチル結晶が特定の条件下で星のような模様を表現する、非常に珍しいルビーです。一般的に、宝石は透明度が高くなるほど価値も上がりますが、スタールビーは内包物が星状に見えることと、色の濃さが重要視されます。

 

星模様がくっきりと見えるほど濃いスタールビーは、流通量が極めて少なく希少価値の高い宝石です。

8:57 am

ルビーの価値

世界で最も高価な天然石のひとつであるルビーは、品質によって価値が大きく変わります。ルビーを評価する際に重要なのは、カラー(色)、クラリティ(透明度)、カラット(重さ)の三つです。

 

これらの評価ポイントの中でも、〈カラー〉は最も重要視されます。色の濃いものほど高値になりますが、酸化クロムの含有量が多く黒味が強くなったものの価値は低いです。ダイヤモンドのような統一基準はありませんが、ルビーにもいくつかの基準が存在します。

 

次に評価されるのは〈クラリティ〉。他の宝石と同様ルビーにも内包物が多く含まれますが、透明度の高さを得るためには内包物が少なくなければなりません。ルビーが赤く輝く要因となる酸化クロム自体も内包物の一種であることから、この匙加減が難しいところです。内包物があるということは、天然石であることの証でもあります。

 

最後に〈カラット〉について。最高品質のルビーは、2カラット未満の中に集中しています。3カラットを超えるルビーの産出は非常にレアです。

まとめ

ルビーやサファイア、エメラルドの指輪・ネックレス・イヤリングなどをお持ちの方で、ご売却をお考えの方は、宝石に関する専門の知識を持ったプロの鑑定士が在籍する『くらや駒沢大学駅前店』に是非ご相談ください。買取経験の豊富な当店の鑑定士が、お客様の大切な宝石の価値をしっかりと見極めます。

 

非常に硬いルビーは、傷や割れに関する心配はあまりありませんが、長く使うためには丁寧なお手入れが必要です。〈太陽の宝石〉とも称されるルビーですが、太陽光にあたると退色する恐れがあります。保管場所には十分ご留意ください。

 

「大切にしてきたものだから、売却するかどうか迷っていて決められない」という方は、査定だけでもお気軽にお申し付けください。使用感があるものでも、良質な販売経路を駆使し高価買取を実現します。

 

「査定してもらいたいけれど持っていくのが大変…」「他にも査定してほしいものがある」などといったご要望も大歓迎です。査定、相談、出張買取は無料で行っておりますのでご安心ください。

 

お客様からのお電話・ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

↓↓ くらや 駒沢大学駅前店はこちらです ↓↓

 

東京都世田谷区で金やプラチナなど、貴金属の高価買取

 

世田谷区周辺の出張査定、出張買取も対応いたします!!

 

<対応エリア>
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、調布市、三鷹市、狛江市、神奈川県川崎市

 

※出張内容によっては、ご相談させていただく場合もございます。

 

店舗:くらや 駒沢大学駅前店
住所:東京都世田谷区上馬4-4-3
電話:03-5432-9501
営業時間:9:00~18:00

定休日:水曜日

一覧に戻る

この店舗別買取ブログ

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定