お役立ち情報

  • TOP
  • お役立ち情報

ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)の成り立ちと代表作

ロジェ・デュブイとは

1995年に創業。時計師ロジェ・デュブイがジュネーブ時計学校に入学、卒業後ロンジンで数年勤務、パテック・フィリップへ移籍し、1980年自身の工房を開いたのが始まりです。ダイナミックで躍動的なデザインでありながらエレガントで美しいデザインのケース、ジュネーブシールを冠したマニュファクチュールムーブメントをすべてのモデルに搭載、ブザンソン天文台で検定も受けました。完成度の高さや生産数を28本に限定するなどの営業姿勢で一躍その名を知られるようになりました。

時計の歴史

2005年、ブランドを代表するコレクションとなる「エクスカリバー」のダブル・トゥールビヨンを発表。

 

ロジェ・デュブイ エクスカリバー 45 ダブルフライングトゥールビヨン スケルトン㉑

「エクスカリバー 45 ダブルフライングトゥールビヨン スケルトン」

 

2009年、厳格な品質基準ジュネーブシールに加えて、全てのキャリバーに対して専門機関によるテストを行っています。これ以降、スイス公式クロノメーター検査協会においてテストされる事となり、2012年からは全てのムーブメントがスイス公式クロノメーター検査協会の認定を受ける様になりました。

最初の年からマニュファクチュールブランドとしてシンパシーとオマージュの2コレクションを展開し、伝統的技術とアヴァンギャルドなデザインの絶妙なバランスは時計業界を震撼させています。

 

ロジェ・デュブイ オマージュ オートマティック㉑

「オマージュ オートマティック」

ご相談お気軽にお問い合わせください

買取品目

買取品目

LINE査定・WEB査定
買取専門店KURAYA