買取実績
店頭買取
掛け軸・絵画
秋田店

東東洋 掛軸

買取のポイント

仙台藩の御用絵師、東東洋の掛軸をお買取りしました。
東東洋は江戸中期~後期にかけて活躍した絵師で、仙台を代表する絵師の一人です。 現在の宮城県登米市で生まれ、後に狩野派の狩野梅笑(1728年~1807年)から本格的に日本画の手ほどきを受けました。 18歳の頃、狩野梅笑の婿となってから上京しました。 しばらく京都、長崎などを遊歴し中国古画の模写をはじめ、南蘋派を学んだり、中国人画家に教えを請うたりと画技を高め、40歳の頃には法眼の位を得ていたようです。 1796年(寛政8年)仙台藩に画工として命じられ、江戸屋敷や仙台城の襖絵・屏風などの製作にあたっていることが記録に残っています。 仙台四大画家(東東洋、菅井梅関、小池曲江、菊田伊洲)の一人として活躍しました。 別号に白鹿洞があります。

《東東洋》略歴

1755年 - 1839年
宮城県(陸奥)出身・江戸中期~後期の画家。
京都で狩野梅笑に学ぶ。
各地を遊歴し、池大雅に師事、円山応挙の影響を受ける等、狩野派を離れていった。
1796年 仙台藩の出入り司支配の番外士として画工を命じられる。
以後、藩主・伊達斉村の目前での席画や、仙台城二・丸の表御門対面所・松の間の障壁画等公的な仕事をこなしていく。
参考買取価格80,000円

この店舗別買取ブログ

片づけ始める前にご相談ください

賢い遺品整理・蔵整理

眠っている品物に思わぬ価値がある場合があります。

遺品整理業者・リサイクル業者は、骨董美術品類に高額をつけることはできません。

さらに処分費もかかります。無料査定・買取で賢い遺品整理・蔵整理をお勧めいたします。

  • KURAYAにご相談ください

    • どのように物が売れるのか知りたい
    • 骨董品などの遺品整理に困っている

    買取専門店KURAYAは,骨董品,金・プラチナ、ブランド品、ブランド時計、ダイヤモンド、切手、古銭、勲章、日本刀・鎧兜、掛け軸・絵画、版画、おもちゃ・ノベルティ、 高級食器、珊瑚、翡翠・鼈甲・琥珀、カメラ、鉄道模型,、着物・小物、鉄瓶・茶道具 ,墨・書道具など確かな目で高額買取いたします。

    買取専門店くらやは、新しいもの・古いもの、どんなお品も対象に鑑定する買取専門店としてオープンいたしました。貴金属・ブランド品買取をはじめとし、 古物・切手の買取・骨董品の買取に力をいれております。 ご自宅に眠っている貴金属・ブランド品・骨董品などはございませんか?古物・貴金属・ブランド品などを整理したい方、 現金が必要な方、お引越しで荷物を整理したい方、遺品整理、古い蔵を取り壊して中身を処分したい方など、様々なお客様からご利用いただいております。

査定・買取依頼する
簡易WEB査定