買取実績

  • TOP
  • 買取実績
秋田店
骨董品

南部鉄瓶 小泉仁左衛門作

買取店舗 秋田店
カテゴリー 骨董品
買取ポイント お買取りのきっかけは奥様のご実家の解体でした。

ご依頼主様は全くの素人で興味もないこともあり、「何か価値のあるものがあれば探してほしい」とご相談頂きました。

長年誰も住んでなく、家の中はかなり荒れた状態でしたが、箪笥の中から着物や小物、床の間にはあまり有名ではない作家の書画、納戸に昔使われていたような道具(ミシン・お膳等)がそのまま埃をかぶった状態でしまわれていました。

奥にぐずぐずに錆びた状態でこの鉄瓶が放置されていましたが、バッチリ探しきりました!!

「小泉仁左衛門」は、南部鉄瓶を代表する釜師の一人で、南部鉄器の元祖として350年前から続いています。

茶の湯に造詣の深かった南部藩主28代南部重直公が、藩内から産出する良質の鉄などの原材料着目し、茶釜の制作を思い立ったのがきっかけです。 1659年、京都の釜師である初代小泉仁左衛門を召し抱え、茶釜を造らせたのが南部茶釜の起源といわれています。その後、三代小泉仁左衛門が、使い勝手の良い把手付の釜を創作したのが南部鉄瓶の始まりです。
買取金額 250,000円
ご相談お気軽にお問い合わせください

買取品目

買取品目

LINE査定・WEB査定
買取専門店KURAYA