買取実績

  • TOP
  • 買取実績
秋田店
鉄瓶・茶道具

名越昌晴 鎚目銀瓶

買取店舗 秋田店
カテゴリー 鉄瓶・茶道具
買取ポイント 幕末から明治時代にかけて活躍した釜師、十代名越昌晴の銀瓶をお買取りしました。 霊獣の注口、虫食い持手の造形など細部にわたり好く造りこまれ、丁寧な仕事ぶりが窺えます。 見応えのある素晴らしい作品でした。

こちらの作品をお持ちでしたお客様宅では、大事にされていた茶道具のお買取りでしたので、一つ一つ丁寧に鑑定・査定をさせていただきました。 古いお道具が多く状態の良し悪しに依る影響はありましたが、精一杯の高額査定にご満足いただけました。

お茶道具は箱の有無、状態の良し悪し、伝来、書附け等、査定には総合的な判断を必要とするものです。 できるだけお道具はそのままの状態でお見せ頂くことをお奨めします。 たとえ箱の中身が入れ替わっていようがきちんと判断し精一杯査定させていただきます。

《十代名越昌晴》略歴

江戸時代初期から続く釜師の家系名越の十代。
八代名越昌孝の門人で、十代を継ぎ、幕府の御釜師となる。
徳川家伝来の東山御物雲龍釜や、閣老の命で名物釜を複数を修補する。
門人に松澤浄勝、一ノ瀬浄芳、山口浄雄、堀浄弘、堀浄親など著名作家がいます。
1911年(明治44年) 逝去。

買取金額 500,000円
ご相談お気軽にお問い合わせください

買取品目

買取品目

LINE査定・WEB査定
買取専門店KURAYA
査定・買取依頼する
簡易WEB査定