店舗ブログ

  • TOP
  • 店舗ブログ
骨董、美術品、アンティーク、掛け軸、絵画、茶道具、貴金属、切手、美術品、小物、古銭など 全国で遺品整理・倉庫・蔵などの片付け・回収処分全国で高価買取を続けています。

秋田県秋田市 古銭の高価買取り |寛永通宝、天保通宝、二朱判金、古南陵銀

2017.07.08akita(古銭)#買取り#寛永通宝#天保通宝#二朱板金#古南陵銀

 

こんにちは、秋田市大町の古銭買取り専門「くらや秋田店」です。

 

お客様が広告をご覧になってのご来店でした。

 

祖母がタンスの片付けをしていて出てきたものらしく、

「昔から家にあったものだと思いますが・・・」価値が全く分からず、捨ててしまうのも勿体ないということで、お持込下さいました。

 

紐でまとめてあるのが「穴銭」といわれる古銭です。

主に一文銭の「寛永通宝」が多いのですが、たまに「渡来銭」といわれる室町時代や江戸時代に中国から輸入した古銭も混ざっていることがあります。

 

楕円形の古銭は「天保通宝」で、こちらは江戸後期天保6年(1835年)から鋳造されたもので、百文(寛永通宝100枚)価値を認めた銭貨として流通していました。

 

他に「二朱判金」と「古南陵銀」といった金銀貨幣もあります。

 

お客様は「こんな汚い状態ですいませんね・・」と仰っていましたが、じつは古銭は出てきたそのままの状態の方が価値が損なわれません!!

 

古銭の中でも、金貨や銀貨は経年のクスみや変色が認められることがありますが、これは「トーン」と言って自然の経年変色で、かえって喜ばれています。

 

銅貨も同様に十円玉のように磨くとピカピカになりますが、それでは時代の古色もなくなり、全く魅力的ではなくなります。

 

「古銭」を磨いてしまうと価値は半減してしまいます!!

 

同様に「わら挿し」といって、画像の古銭のように藁紐などで纏めてある場合も、紐を切らずにそのままの方が高額買取りになります。

 

 

古銭収集が趣味の方のなかには、一枚一枚パッケージされている方もいらっしゃいますが、これはパッケージされたままの方が良い評価が期待できます。

 

実際に「せっかく買取りに出すので綺麗にしよう」と思ってらっしゃるお客様は多いので、査定・買取りに出す場合は、是非「そのままの状態」でお持ちになって下さい。

 

古銭の高価買取りには、豊富な知識と経験が必要です!!

 

「くらや秋田店」では専門の鑑定士が、古銭の査定買取りを行なっています。

 

美術品、骨董品、古銭、古切手など古物の買取りはお任せ下さい!

 

 

↓↓ くらや秋田店はこちらです ↓↓

秋田県秋田市で古銭の高価買取!!はお任せ下さい!!

 

 

秋田市周辺だけでなく、鹿角市、鹿角郡小坂町、大館市、北秋田市、北秋田市、北秋田郡上小阿仁村、能代市、山本郡三種町、山本郡八峰町、山本郡藤里町、男鹿市、南秋田郡五城目町、南秋田郡八郎潟町、潟上市、南秋田郡井川町、南秋田郡大潟村、由利本荘市、にかほ市、大仙市、仙北市、横手市、湯沢市、雄勝郡羽後町、雄勝郡東成瀬村、にお住いのお客からのお問い合わせもお待ちしております!!

 

店舗: くらや 秋田店
住所: 秋田県秋田市大町2-5-40
電話: 018-867-2220
営業時間:10:00~18:00

 

 

 

ご相談お気軽にお問い合わせください

買取品目

買取品目

LINE査定・WEB査定
買取専門店KURAYA
査定・買取依頼する
簡易WEB査定